買い物枠の現金化は
カードで買ったものを買取店に売るという流れになります。

方法自体はそれほど難しくないですから
自分で進めていくことも出来なくはないですが
個人での現金化はリスクが高い状態になっています。

もともと、個人での現金化はリスクが高かったのですが
今はカード会社の監視が厳しくなっているので
よりリスクが高い状態なのだそうです。

特に個人で換金率を高くしていこうとすると
高確率でカード会社に見つかって
現金化出来なくなるそうですよ。

カード会社に見つかると現金化は出来なくなりますし、
他にもデメリットが生じてくるそうですから
リスク回避は最優先に考えていった方がいいでしょうね。


そのため、ほとんどの人が
現金化を行う時は、
現金化業者に依頼してリスク回避を行っているそうですから
無理に自分で進めていこうとしないで
業者を頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

業者によっては換金率を高くすることも出来るはずですから
自分で進めるよりもお得かもしれませんよ。